ご案内

モザイクアートワークショップを開催します!

このたび、「酒蔵でイタリアに染まっCiao!」会場において、新潟イタリア協会主催の参加型イベント『モザイクアートワークショップ』を開催します。

モザイク (mosaico) とは、色とりどりの大理石やズマルト(古くから伝承されるモザイク用のガラス)、その他の素材をテッセラと呼ばれる小片に加工し、それを用いて絵や模様を表現する技法です。
素材がそれぞれの表情を保ったまま組み合わされるので、独特の暖かみや趣のある作品を創りだし、色あせない事から「永遠の絵画」とも呼ばれています。

特に、イタリアのラヴェンナは『モザイクの首都』とも呼ばれるほど多くの遺産が残り、モザイクの研究や教育もさかんで、サンタポリナーレ・ヌオヴォ聖堂、サン・ヴィターレ聖堂、ガッラ・プラチディア廟堂など世界遺産にも指定された建築群が公開され観光名所となっています。(Mosaico Campoウエブページより)

今回はこのラヴェンナにある工房「Koko Mosaico」で伝統的モザイク技法を学び、現在はモザイクアートの工房「Mosaico Campo」を主宰する荒木智子様を講師に迎え、ミニモザイクアートを制作します。
http://www.mosaicocampo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆日程:①5月16日(土) 14:00~16:00(受付13:45~)
②5月17日(日) 12:00~14:00(受付11:45~)
1* 開催日により開催時間が異なります。お間違いないようご注意下さい。
2* 参加受付は4月28日(木)から、受け付け開始は新潟イタリア協会ホームページのほか、このFacebookページ等で告知します。

3* 参加多数の場合は定員になり次第締切らせていただきます。

【作成するミニモザイクアート作品】
クロス柄15cm角フレーム
(壁掛けや鍋敷きにも利用できます。)

【ワークショップスケジュール】
1)モザイクの歴史講義(約20分)
2)作品製作     (約1時間40分)
3)乾  燥     (15~30分)

☆受講費 :4,000円
(別途イベント入場券(600円、前売り500円)が必要です。)

☆当日ご用意いただくもの : 受講費、エプロン、作品お持ち帰り用の袋

※細かい石のピースを接着剤(セメント)で固定する為、ある程度の乾燥時間が必要となりますが、この時間帯は他のイベントやブースでの見学・飲食でお楽しみください。お帰りの際に作品をお受け取りいただけます。

(下の写真はモザイク教室の様子とラヴェンナの典型的なモザイク遺跡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください