お知らせ

「ボストン美術館 ヴェネツィア展」において記念講演を行いました

現在新潟県立近代美術館で開催されている『ボストン美術館 ヴェネツィア展 〜魅惑の都市の500年〜』において、11月13日(日)14:00から「イタリアとヴェネツィアの歴史と好奇心」と題して、当協会のマリオ・ペルヴェルシ会長による記念講演が行われました。

イタリアそのものの歴史を紐解きながら、世界遺産としてのヴェネツィアに至るまでの道のり、戦争と領土拡大、ドージェ(総督)の存在や大きなトピックとしての疫病(ペスト)の流行、とりわけヴェネツィアの重要な要素である水、美術、カルナヴァーレ(カーニバル)といったものを織り交ぜて紹介するといった構成は、ベネツィアのみならず、イタリアの魅力に溢れていました。

この美術展は11月27日(日)まで開催されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください