イベント

収穫祭 〜 Sagra dell’Ortolano 2017 〜 を開催しました

今年で3年目の来日となったフィレンツェのシェフ、ニコラ・ドルフィさんを迎え、新潟イタリア協会秋の収穫祭(サグラ)を開催しました。

会場はホテルイタリア軒のリストランテ「マルコ・ポーロ」、参加者は総勢27名で、この秋新会員になられた方も含め、今回も多数の方々にご参加いただきました。

今年のテーマはイタリア野菜。収穫祭の題名にある「ortolano(オルトラーノ)」とはイタリア語で「菜園の」や「野菜を作る人」の意味で、今回イタリア野菜をご提供いただいた新潟市南区で農園を営む中山修一さん(協会員)にちなんでマリオ会長が命名しました。

会の途中では、中山さんご当人によるイタリア野菜に関するミニ講座を設け、イタリア野菜の詳しい種類や歴史、イタリア協会にまつわるエピソードなど興味深い内容についてお話いただき、また、それぞれのお皿が出されるタイミングでニコラさんがお料理とそれに使われている素材について、イタリアではどのように料理されているかなどについてたくさんご説明いただくなど、イタリア色豊かで充実した内容は、参加者の皆様にもご満足いただけたと思います。

ニコラさんも中山さんの作るお野菜を大変気に入ったご様子で、次回に向けての構想を既に練っておられたようです。収穫祭のレパートリーと、来年の楽しみがまたひとつ増えた秋のイベントでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です