「酒蔵でイタリアに染まっCiao!」イベント打ち上げ報告

Posted コメントするカテゴリー: テーマで巡るイタリアイベント

去る6月20日(土)新潟市西大畑にあるイタリア料理店、オステリア・バッコさんにおいて、5月16〜17日の二日間、新発田市の金升酒造さんで開催されたイベント「酒蔵でイタリアに染まっCiao!」の打ち上げ兼慰労会が行われました。

冒頭、当協会のマリオ・ペルベルシ会長からのあいさつでは、今回のイベントは待ち望んだものであったこと、今後も新潟でイタリア文化を広めていくために外に向けて発信していきたいという趣旨のお話があり、なによりも、今回のイベントを支えてくれた新潟イタリア協会のスタッフに対して感謝とねぎらいの言葉をいただきました。(皆様おつかれさまでした!)

更に、長谷川副会長からは、新たな協会のプロジェクトとして、「イタリア料理食べ歩きの会『テーマで巡るイタリアン(仮称)』」を実施することが発表されました。

これは、新潟でイタリア20州の料理を食べ歩くという趣旨で、2〜3ヶ月に1回程度を目処に開催(詳細は後日お伝えする予定です)。そして第一回は今回のこの会場、テーマはエミリアロマーニャ州とすることも併せて発表されました(矢継ぎ早です)。
第一回の様子については、またあらためてお伝えする予定です。どうぞお楽しみに!

地元FMで放送されます

Posted コメントするカテゴリー: お知らせ

『酒蔵でイタリアに染まっCiao!』イベントが開催された地元新発田市のコミュニティFM放送局「エフエムしばた RADIO AGATT」さんで、特別番組としてイベントの模様が放送されることになりました。番組では当日行われたマリオ会長のトークセッションの模様などをもう一度聴くことができます。皆様ぜひお聴きください!

ラジオ視聴エリア内の方々はもちろんですが、エフエムしばたさんは「インターネットサイマルラジオ」にも対応していますので、聴取エリア外でもリアルタイムでお聴きになることができます。
《放送日程》
【特別番組 酒蔵でイタリアに染まっCiao!~ 今日はラジオで聴いCiao!】
◎6月6日(土)11:00~12:00
トークセッション「酒蔵×ワイン」
◎6月13日(土)11:00~12:00
トークセッション「Campanilismo~イタリアの郷土愛とは」
《聴取方法》
○PCの場合
「エフエムしばた」ホームページ内のインターネットサイマルラジオのバナーもしくは、「JCBAインターネットサイマルラジオ」のページに直接アクセスし、地図の「信越地区(新潟・長野)」部分をクリック、エフエムしばた RADIO AGATT の「listen」ボタンをクリックしてお聴き下さい。
※エフエムしばた
http://www.agatt769.co.jp/index.html
※JCBAインターネットサイマルラジオ
http://www.jcbasimul.com
○スマートフォンの場合
「Tune In Radio」アプリをダウンロードすればエフエムしばたを聴くことが出来ます。
【アプリケーション】
・Android(4.0以下)→Flash Player(インストール)
【モバイル】
・Android・iOS→「Tune In Radio」サイトで各局の放送が楽しめます。

Campanilismo 〜イタリアの郷土愛とは〜 始まりました。

Posted コメントするカテゴリー: イベント

当協会マリオ・ペルベルシ会長のトークセッション「Campanilismo 〜イタリアの郷土愛とは〜」が始まりました。この模様は後日ビデオでお伝えします。

マリオ会長によるトークセッションが決定

Posted コメントするカテゴリー: お知らせ

5月16日(土)~17日(日)に新発田の金升酒造(株)さんで開催される「酒蔵でイタリアに染まっCiao!」の期間中に当新潟イタリア協会のマリオ・ペルベルシ会長によるトークセッション「Campanilismo ~イタリアの郷土愛とは~」が開催されることが決定しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉は、イタリア語で”教会の鐘楼”「Campanile(カンパニーレ)」が由来の言葉。イタリアには各町はおろか、各区画ごとに教会があり、それぞれの数知れない鐘楼の下に住む人たちごとに「オレの、わたしの町が最高だ!」というお国自慢(?)があり、それがそれぞれの「カンパニリズモ=郷土愛」に繋がっています。

マリオ会長のご出身、アブルッツォ州ペスカーラ県にあるコムーネ(自治体)「ロレート・アプルティーノ」のカンパニリズモを語らせたら日本で右に出るもの(?)はいません。

料理や食材、ワインにパン、なにより言葉や習慣、といった「イタリア文化」について、様々な視点から語っていただく予定です。もちろん「和とイタリア」がメインコンセプトのこのイベントですから、宣教師として来日してから四半世紀の「マリオが見た日本や新潟」、といった視点も交えての楽しいトークになる予定です。どんな「イタリア」や「新潟」が飛び出すか、どうぞお楽しみに!

(写真はマリオ会長の故郷ロレート・アプルティーノの風景)